より深く知ることで、もっと大好きに

 今や航空自衛隊、いや自衛隊全体のアイドル的存在として、広く皆さんから人気と注目を集めている「ブルーインパルス」。記憶に新しいところでは、新型コロナウイルス感染症にかかる医療従事者等の皆さんに向けた都内での感謝飛行や、松島基地での訓練のライブ初配信など、その活動の様子が多くのメディアで取り上げられています。

 ですが、飛行フォーメーションや披露される曲技にもそれぞれ名前が付いていたりなど、知れば知るほど奥深い世界。今までにさまざまな書籍や映像でその詳細が解説されていますが、当メディアでも自衛隊ニュースの合間で皆さんに気軽に知識を深めてもらおうと、先日取材でお世話になったブルーインパルスファンネット(以下BF)さんに、コラボ企画のお話を差し上げたところ、ご快諾いただきました。

 つきましては今後、当メディアでBFを運営されている皆さんによる記事を不定期で公開いたします。なんとブルーインパルスのパイロットをされていたOB隊員の吉田信也さんにもご執筆いただけるとのこと。ブルーインパルスの愉しみ方や知っておきたいこと、また管理人さんらの長いファン活動で撮りためられた写真の披露など、様々な企画をご用意いただきましたので、ご期待くださいませ。

 また、こちらの記事にて、今週末19、20日にBFのfacebook上で開催される「エア航空祭」のご案内をしておりますので、こちらも合わせてご覧ください!

 以下、BFの管理人の今村さん、元パイロットの吉田さんからメッセージが届いておりますので、ご紹介いたします。

ブルーインパルスファンネット管理人さんより

 歴史ある防衛新聞の一社である防衛日報さんと協力してブルーインパルスへの理解を深める発信をさせて頂ける事を大変に光栄に思っております。

 ドラマや感謝飛行で国民的英雄となったブルーインパルスをより一層ご理解頂くために、その魅力や仕組みを防衛日報デジタルで配信出来ることに感謝致します。皆さんの応援の一助となるような情報発信を心掛けて参りますので、宜しくお願い致します。

元ブルーインパルスパイロット、吉田信也さんより

 こんにちは。2004年~2006年度でブルーインパルスに在籍した「非行班長」(笑)こと吉田です。

 このたび貴誌とブルーインパルスファンネットがコラボするということで、当ファンネットも徐々に知名度が上がっていることを嬉しく思っています。

 駄文ながら不定期に「説明しよう!」を投稿していますが、ファンの方により楽しく読んでいただけるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。



This article is a sponsored article by
''.