石川地本能登地域事務所(所長・藤本1陸尉)は8月24日、輪島市の日本航空大学校からの依頼を受け、空自特別航空輸送隊の空中輸送員について学校説明会を実施した。能登所が同校で説明会を行うのは初めて。客室乗務員やグランドスタッフを志す航空ビジネス科の学生157人(1年85人、2年70人、3年2人)が参加した。

 能登所は、特別空輸隊員での勤務経験を持ち、現在は空自補給本部所属の佐藤光紗3空佐の支援を受け、特別空輸隊の概要や空中輸送員の業務、空中輸送員になるための選抜過程などについて説明。自衛隊に入隊するための試験制度についても話した。

 質疑応答では、佐藤3佐が政府専用機での具体的な業務に関する質問を受け、空中輸送員のやりがいなどについて、自身の経験に基づき丁寧に答えていた。 

 参加した学生からは、「貴重な話を聞けたので、進路選択に役立てたい」などの声があった。 

 石川地本は「今回のような取り組みを『募集広報における領域横断統合作戦』と位置付け、これからも効果的な募集活動に努めていく」としている。 

画像1: 自衛隊の空中輸送員の仕事説明|石川地本
画像2: 自衛隊の空中輸送員の仕事説明|石川地本
画像3: 自衛隊の空中輸送員の仕事説明|石川地本
画像4: 自衛隊の空中輸送員の仕事説明|石川地本
画像5: 自衛隊の空中輸送員の仕事説明|石川地本

◆関連リンク
自衛隊 石川地方協力本部
能登地域事務所
https://www.mod.go.jp/pco/ishikawa/guide/

自衛隊 石川地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/ishikawa/

航空自衛隊 特別航空輸送隊|SPECIAL AIRLIFT GROUP
https://www.mod.go.jp/asdf/sag/

日本航空大学校|パイロットやCA・整備士を養成する日本最古の学校
http://jac-n.jp/



This article is a sponsored article by
''.