【2022年3月4日(金)2面】 <沖縄>陸自15旅団101不発弾処理隊(隊長・佐藤2陸佐)は2月10日、沖縄県八重瀬町で発見された不発弾(米国製5インチ艦砲弾)の現地安全化を行った。

This article is a sponsored article by
''.