【北海道】滝川駐10即機連(連隊長・岡田1陸佐)は10月12日から18日の間、東千歳演習場の市街地戦闘訓練場と然別、上富良野両演習場で、連隊演習と射撃訓練を実施した。演習は即機連としての戦い方を確立するとともに、情報と火力と機動の連携強化を推進し、運用の実効性向上を図るのが目的。この間、1普通科、機動戦闘車、火力支援各中隊、衛生と通信の両小隊の訓練検閲を実施した。(他写真2枚)

This article is a sponsored article by
''.