秋田駐21普連(連隊長・五十嵐1陸佐)は7月19日から24日の間、岩手山演習場で連隊射撃野営を実施した。各中隊は与えられた射撃基盤を最大限活用し、実弾射撃訓練を行った。(他写真11枚)


This article is a sponsored article by
''.