初めまして。東京都江東区、深川と呼ばれる下町にあるBooks&Cafeドレッドノート店主の鈴木です。

 この度、防衛日報社様に貴重な機会をいただきこれを書かせていただいています。ドレッドノート!? またけったいな店名だなと思われるかもしれません。はい、そうです。これを読んでいただいている読者の方はぴんと来ていると思います。大英帝国海軍が1906年に建造したHMSドレッドノートからいただいた店名です。フィッシャー提督の傑作、戦艦の概念を確立した艦、そして「恐れるものなどなし」です。

 まずは当店の紹介から。

 当店はブックカフェです。新刊の一部と古書・古本の販売をしている書店、それにどこにも負けないように奮戦しているカフェを併設しています。本の品ぞろえは私が過去40年以上読んできたジャンル、すなわち近現代史、戦争・軍事史、UFO・宇宙人、ネッシー、臨死体験と言ったよその店ではなかなか見かけない種類に特化しています。特に海軍の艦艇(第一次世界大戦期以降の)の文献の収集と販売に力を入れています。

 また模型クラブ・ミンダナオ会様のご協力を得て常時、1/700の艦船模型の完成品の展示を行っております。お気に入りの本や模型に囲まれながらバリスタの淹れた本格コーヒーや美味しいケーキ、トースト等をお召し上がりいただけます。大人の紳士・淑女の方にぜひご利用いただきたいと考えております。

 次回は書店の店主らしく私が棺桶に入れてほしいと願っている、あの世へ行っても読みたいと思っている10冊の本の中から一冊をご紹介したいと思います。

店舗情報

住所:
〒135-0023 東京都江東区平野2-3-21
(東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線清澄白河駅から徒歩10分)

営業時間:
月〜木曜日/11時〜20時
金曜日/11時〜21時30分
土曜日/10時〜21時30分
日・祝日/10時〜19時
(ラストオーダーは閉店の30分前)
※最新情報は公式twitterにて



This article is a sponsored article by
''.