【沖縄】陸自15旅団(旅団長・佐藤陸将補)は7月6日から20日の間、那覇駐と大分県の日出生台演習場で旅団HMG対地射撃訓練を行った。HMG(12・7ミリ重機関銃)装備部隊の対地射撃の練度向上が目的。


This article is a sponsored article by
''.