画像: 競技会で野外炊事能力向上|神町駐屯地

 神町駐20普連(連隊長・梶1陸佐)は9月7日、同駐で平成30年度炊事競技会を実施した。野外炊事能力の向上を図るのが目的。

 統裁官の梶連隊長は(1)味にこだわれ(2)安全と衛生に万全を期せ、と要望した。

 各中隊から選抜された5人の隊員は、炊事車で主食のカレーライス、副菜2品や汁物を調理。隊員は中隊の名誉をかけて味と見た目にこだわり、時間内に料理を完成させた。

 部内外の11人が審査した結果、「キーマカレー」を作った本管中隊が11年ぶりに優勝した。

 表彰式で梶連隊長は「実食を通じて要望事項の達成を実感できた。選手全員の健闘を称える」と講評した。


◆関連リンク
平成30年度連隊炊事協議会 - 第20普通科連隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/unit_hp/20i_hp/newarrive/h30suiji_kyougikai/h30_suiji_kyougikai.html



This article is a sponsored article by
''.