画像: 軍事英語能力向上させる|陸自15旅団

 陸自15旅団(旅団長・原田陸将補)はこのほど、米軍キャンプ・シュワブとキャンプ・ハンセンで今年度2回目の旅団英語集合訓練を行った。

 15旅団の隊員14人は沖縄米海兵隊の4海兵連隊、12海兵連隊の各部署にそれぞれ配置され、補給整備や海兵隊の体力練成などに参加し、経験を通じて軍事英語能力を向上させた。また隊員は休日に観光などで米兵との親睦を図り、相互の信頼関係を高め合った。

 15特殊武器防護隊の中島陸士長は「米兵と積極的に会話することで、相互理解を深めることができた。今後も英語の勉強を重ね、通訳として部隊に貢献できるようになりたい」と述べた。


◆関連リンク
陸上自衛隊 第15旅団
http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/15b/15b/



This article is a sponsored article by
''.