画像1: 那覇ハーリー、2年ぶり優勝|陸自15旅団

 陸自15旅団(旅団長・中村陸将補)は、5月3日から5日の間、那覇新港ふ頭で行われた第45回那覇ハーリーに15旅団チームと15旅団男女隊員に地元高校生を加えた混成チーム(ダブルドラゴンズ)を出場させた。参加した隊員は57人。

 15旅団チームは練習の成果を発揮し、予選に参加した9チーム中2位で通過。決勝でライバルチームとの接戦を制し、2年ぶりの優勝を飾った。一方、今回初出場となった混成チームは一丸となって予選第2試合のレースに挑んだが、決勝進出はならなかった。

 15旅団広報班は「昨年、僅差で2位となり隊員たちは悔しい思いをしていた。今回見事に優勝を勝ち取ることができたのは、絶対に優勝するぞという勝ちにこだわる執念と勝負強さ、そして仲間を思いやる絆があったからだ」としている。

画像2: 那覇ハーリー、2年ぶり優勝|陸自15旅団
画像3: 那覇ハーリー、2年ぶり優勝|陸自15旅団
画像4: 那覇ハーリー、2年ぶり優勝|陸自15旅団

◆関連リンク
陸上自衛隊 第15旅団
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/15b/15b/



This article is a sponsored article by
''.