画像1: 安達太良山 山開きに協力|福島駐屯地

 福島駐44普連(連隊長土肥1陸佐 ※『土』は正しくは土の右上に点)は5月19日、二本松市の安達太良連盟主催による「安達太良山(1700メートル)山開き」を支援した。安達太良山は日本百名山の一つとして親しまれ、毎年多くの登山者で賑わっている。

 隊区とする2中隊の鈴木隊長、隊員24人が3カ所の登山口に分かれ、登山者の救援・救護、通信の連絡態勢を確立するなどの安全態勢維持に協力した。

 この日、隊員が見守る中、約9000人の登山者が美しい花々や新緑、残雪が入り交る景色を楽しみながら思い思いに山頂を目指した。山頂では安全祈願祭などが行われた。松田陸士長は「登山者が安心して楽しめるように危険箇所を掌握して注意喚起を行った。無事に山開きができてよかった」と話した。

画像2: 安達太良山 山開きに協力|福島駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 福島駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/unit_hp/fukushima_hp/



This article is a sponsored article by
''.