画像1: 市中パレード 沿道に1800人|滝川駐屯地

 滝川駐(司令・伊與田1陸佐)は7月6日、滝川商工会議所の要望に応じて滝川市駅前の商店街で市中パレードを披露した。パレードは、今年3月に10普連が10即機連に改編されて初めて。自衛隊協力会滝川隊区連合会会長の市長や北海道議員、隊区内の各市町長がパレードを見守ったほか、市民約1800人が沿道に集まった。

 装甲車など約70両が、11旅団音楽隊が「青空」を演奏する後から整然とパレードを披露。特に昨年導入された16式機動戦闘車6両が初めて参加、注目された。また今年入隊した新隊員23人が紫紺の制服を着てはつらつと行進。沿道の市民が日の丸を振って歓迎した。

画像2: 市中パレード 沿道に1800人|滝川駐屯地
画像3: 市中パレード 沿道に1800人|滝川駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 滝川駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/jgsdf-post/images/takikawa/newtop/newtop.html



This article is a sponsored article by
''.