画像1: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習

 陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が8月25日、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で一般公開された。演習に参加したのは隊員約2400人、戦車や装甲車など約80両、航空機約20機。島嶼防衛を想定した演習を展示し、約2万4000人の観衆に錬度の高さを披露した。

 演習は北朝鮮や中国、ロシアなどの日本周辺国の最新の動向を踏まえ、真に実効的な防衛力である「多次元統合防衛力の構築」をテーマに実施した。前段は、陸自の主要装備品を紹介。昨年に引き続き16式機動戦闘車が走行しながら射撃し、最新鋭火力戦闘車の19式装輪155ミリ自走りゅう弾砲が初めて披露された。後段は、日本の離島に侵攻する敵部隊を制圧するシナリオに沿って演習した。陸自唯一の電子戦専門部隊である1電子隊(東千歳駐)が、ネットワーク電子戦システムで敵の電波から情報を集め、また通信を妨害する様子を展示、注目された。

 自衛隊は昨年末に策定された新防衛大綱に基づき、従来の陸海空に加え宇宙・サイバー・電磁波などの新たな領域でも能力を発揮する「領域横断作戦」を推進しており、1電子隊の参加は観衆への格好のアピールとなった。総火演は、現代戦の様相を富士学校の学生や隊員に認識させるため昭和36(1961)年に開始され、今回で61回目。

 演習を岩屋毅防衛大臣らの関係者が視察した。訓練の前段は遠距離火力や中・近距離火力、ヘリ火力、対空火力、戦車火力、サイバー・電磁波などの新領域能力を展示。最新鋭の16式機動戦闘車や、10式・90式両戦車などの実弾射撃による大音響が観衆の度肝を抜き、喚声が上がった。空挺隊員による自由降下も披露された。

 後段は「島嶼部における統合作戦」をテーマに、陸海空3自衛隊の統合運用による離島防衛を主眼にした部隊配置と機動展開を行った。防空戦闘を想定し、F2戦闘機が飛行した後、敵のサイバー攻撃を早期に探知して被害の復旧を図るとともに、電磁波攻撃位置を特定。水陸機動団が水陸両用車を使って迅速に敵の動きを封じ、戦車砲や機関砲、ヘリコプターなどによる火力で敵部隊を撃破して領土への侵攻を阻止した。

 友達3人と初めて演習を見学した横浜市の女性会社員(31)は「総火演を映像で見たことはあったが、実際の迫力は想像以上。自衛隊の『国民を守る力』を感じました。周辺国との関係が冷え込む今、あってはいけないことだが万が一に侵攻された際、防衛にあたる海空自の次の要として陸自にも今日の演習のように頑張ってほしい」と話した。昨年も見学したという東京都世田谷区の男子大学生(20)は「進路として自衛官への任官を希望している。海空自の飛行科に憧れているが、陸自のヘリコプターもかっこいい。迷ってしまうが、まだ時間があるので、ゆっくり考えたい」と述べた。

画像2: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像3: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像4: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像5: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像6: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像7: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像8: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像9: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像10: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像11: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像12: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像13: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像14: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像15: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像16: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像17: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像18: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像19: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像20: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像21: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像22: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像23: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像24: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習
画像25: 多次元統合防衛力構築へ|令和元年度富士総合火力演習

◆関連リンク
陸上自衛隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/



This article is a sponsored article by
''.