画像1: 移動図書館・親子サンドイッチ教室開催|福島駐屯地

 福島駐業務隊(隊長・鯉渕2陸佐)は8月6日、笊森(ざるもり)宿舎集会所で宿舎居住隊員家族を対象に防火訓練を行った。また、周辺に娯楽施設が少ない住環境で暮らす宿舎入居家族のレクリエーション施策の一環として、移動図書館を開設するとともに、製パン会社の協力を得て、親子で作るサンドイッチ教室も開いた。親子間のコミュニケーションを深めながら食に関する興味を持ってもらうのが狙い。隊員の子供15人と保護者9人が参加した。

 上尾東北方総監が部隊の現況把握のためイベントを視察。鯉渕隊長から概要説明を聞いた後、宿舎集合所で子供たちが自分で作ったサンドイッチを食べている様子などを見て回った。上尾総監は子供から差し出されたサンドイッチをほおばり、笑顔を見せていた。

 業務隊は「今後も同種のイベントを計画し、宿舎入居家族へのサービスを継続していく」としている。

画像2: 移動図書館・親子サンドイッチ教室開催|福島駐屯地
画像3: 移動図書館・親子サンドイッチ教室開催|福島駐屯地
画像4: 移動図書館・親子サンドイッチ教室開催|福島駐屯地
画像5: 移動図書館・親子サンドイッチ教室開催|福島駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 福島駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/unit_hp/fukushima_hp/profile.html



This article is a sponsored article by
''.