画像1: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地

 守山駐35普連(連隊長・曽根1陸佐)は10月20日、第65回「名古屋まつり」を隊員約200人で支援した。隊員は名だたる武将、槍隊や鉄砲隊のほか、宣教師や魚屋などに扮して中心街を行進。沿道に集まった観客との写真撮影にも応じ、祭を盛り上げた。

 名古屋まつり最大の呼び物である郷土英傑行列は昭和30年にスタート。連隊は昭和41年から支援を続けている。愛知が誇る三英傑、「信長」「秀吉」「家康」が鎧武者や足軽隊などを従え、久屋大通りなどを練り歩く豪華絢爛たる行列が、今年も観衆を魅了した。

 各武将に扮した隊員らは、日頃の厳しい訓練で培った体力と気力を発揮し、刀や槍、鉄砲によるいにしえの合戦シーンを再現。その迫力に観客の目は釘付けとなり、勝敗が決し武将らが勝どきを上げると、会場は割れんばかりの歓声と拍手に包まれた。

画像2: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像3: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像4: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像5: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像6: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像7: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像8: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像9: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像10: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像11: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像12: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像13: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地
画像14: 郷土英傑行列で名古屋まつり支援|守山駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 守山駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/sta/moriyama/

名古屋まつり
http://www.nagoya-festival.jp/



This article is a sponsored article by
''.