画像: 長距離患者搬送任務に特別賞状|空自小牧基地

 空自小牧基地航空支援集団航空機動衛生隊(隊長・田村1空佐)は11月12日、自衛隊記念日・内閣総理大臣表彰式で、安倍晋三首相から特別賞状を授与された。特別賞状は、職務遂行で特に大きな功績が認められた陸海空自の部隊に贈られるもので、陸自の市ヶ谷駐システム通信団システム防護隊、海自の海洋業務・対潜支援群鹿児島音響測定所も受賞した。

 首相による表彰は毎年、自衛隊記念日観閲式・観艦式の際に行われ、令和元年は10月14日に観艦式の海自護衛艦「いずも」の艦上で行われる予定だったが、台風の影響で中止となったため、総理大臣官邸で行われた。

 安倍首相は、各部隊の代表者にそれぞれ賞状と副賞の盾を贈り、左胸に記念章を授けた。田村隊長は「航空機動衛生隊の任務は、長距離患者搬送での機上医療とそれに関わる調査研究、救急に関する識能の普及教育。長距離患者搬送については、協力し合ってきた1輸空と共にいただいたものと考えている」と述べた。


◆関連リンク
航空自衛隊 小牧基地
https://www.mod.go.jp/asdf/komaki/index.html

航空機動衛生隊|防衛省[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/ames/

航空機動衛生隊|組織構成の概要|航空支援集団の組織
https://www.mod.go.jp/asdf/asc/about/organization/ames/index.html

第1輸送航空隊|組織構成の概要|航空支援集団の組織
https://www.mod.go.jp/asdf/asc/about/organization/1taw/index.html

航空自衛隊 航空支援集団
https://www.mod.go.jp/asdf/asc/



This article is a sponsored article by
''.