今回は、自衛隊に入り音楽隊員になりたいという中学生からの質問に答えます。陸上自衛隊中央音楽隊の協力をもとに回答しますが、実際の受験の際は各種条件を確認して受験に臨んでください。 ※質問者のアイコンはイメージです。性別を特定するものではありません。

画像1: 今回の質問「音楽隊への入隊を考えています」|中高生のための質問BOX in自衛隊

 自衛隊の音楽隊への入隊を考えています。音楽隊入隊を希望する場合、通常の採用試験のほか、職種説明会でオーディションがあると聞きました。採用試験とオーディションどちらも受かれば音楽隊員予定者として新隊員教育を受けるのでしょうか。

 また、前期教育の際に適性検査があると聞きました。そちらも合格しないと音楽隊員にはなれないのでしょうか。

(回答)

画像2: 今回の質問「音楽隊への入隊を考えています」|中高生のための質問BOX in自衛隊

 自衛隊音楽隊員を志していただきありがとうございます。

 音楽隊要員として入隊するには、おっしゃるとおり自衛官の採用試験(自衛官候補生か一般曹候補生)の受験と職種説明会で技術判定などを受けていただく必要があります。

 自衛官採用試験の合格と演奏技術判定の基準を満たした方が、音楽隊の要員として入隊することになります。陸上自衛隊では前期教育の際に適性検査などはありません。

画像3: 今回の質問「音楽隊への入隊を考えています」|中高生のための質問BOX in自衛隊

 音楽隊を希望する場合、前期教育の際に隊舎に楽器を持ち込むことはできるのでしょうか。もし持ち込みが可能な場合、練習場所はありますか?

画像4: 今回の質問「音楽隊への入隊を考えています」|中高生のための質問BOX in自衛隊

 前期教育での楽器の持ち込みの許可は教育部隊ごとに異なります。楽器の練習は平日の課業中は教育に集中するためできません。休日に練習することは可能だと思います。

 是非一緒に仕事できる日を楽しみにしています。



引き続き、質問をお待ちしています

 このコーナーの回答は防衛省・自衛隊の公式の回答ではありませんが、必要に応じて関係部署にも確認を行い、弊社編集部が可能な限り回答いたします。素朴な疑問・質問をどしどしお寄せください!

質問フォームはこちら


This article is a sponsored article by
''.