【北海道】名寄駐(司令・山﨑1陸佐)は9月2日から4日の間、名寄産業高校2年生6人のインターンシップを受け入れ、陸自に対する理解促進と信頼感の醸成を図った。(他写真7枚)

 生徒たちは、初めて戦闘服に袖を通し、自衛隊の概要説明を受けた。その後、基本教練をはじめ、96式装輪装甲車の体験搭乗、駐屯地資料館の研修、ロープによる登坂技術展示、2特連2大隊の装備品見学、警務隊による鑑識(指紋採取)体験、名寄駐業務隊による医務室研修を行った。

 生徒たちは、真剣なまなざしで体験行事や研修に取り組んでいた。

 体験終了後、生徒たちからは「初めての体験ばかりで本当に楽しかった」「有意義な3日間を送ることができた」「この体験を自分の将来に役立てていきたい」などの感想があった。

 <防衛日報 2020年10月8日(木)2面>

画像1: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像2: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像3: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像4: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像5: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像6: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地
画像7: 高校生がインターン「初めての体験ばかり」|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html

北海道名寄産業高等学校
http://www.nayorosangyou.hokkaido-c.ed.jp/



This article is a sponsored article by
''.