【山形】神町駐20普連(連隊長・梶1陸佐)は9月4日、東根射場で「小火器応用射撃検定22習会」を実施した。22習会は、令和2年度に定められた新しい検定要領で、第1状況から第7状況に区分されている。中隊として検定を実施するのは初めて。2中隊から射手として20人が受検した。(他写真3枚)


This article is a sponsored article by
''.