【兵庫】伊丹駐36普連(連隊長・伊藤1陸佐)は7月23、24の両日、千僧駐で開催された「募集広報の日(3師団職種博2020)」に参加し、職種説明や装備品展示支援を行った。

 3師団職種博は、募集対象者に多様な職種の説明や体験喫食などを行い、陸自に対する理解促進を図り、各種採用試験の志願者数を拡大させるイベント。2日間で、各地本が選んだ募集対象者約250人が訪れた。36普連は3師団普通科の代表として参加し、大川1陸尉以下隊員16人が志願者数の拡大に寄与した。

 あいにくの天気だったが、来場者は各職種のブースで隊員の説明に聞き入り、会場は大にぎわいだった。

 <防衛日報 2020年9月1日(火)2面>

画像1: 3師団職種博で装備品展示支援|伊丹駐屯地
画像2: 3師団職種博で装備品展示支援|伊丹駐屯地
画像3: 3師団職種博で装備品展示支援|伊丹駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 中部方面隊 公式WEBサイト
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/

陸上自衛隊 第3師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/



This article is a sponsored article by
''.