【宮城】仙台駐(司令・牛嶋陸将補)304観測中隊は7月8日から19日の間、矢臼別演習場で陸自9師団長の亀山陸将が担任する「中・重砲長距離射撃訓練」の場を活用して隊観測訓練を実施し、各観測機関の観測能力の維持・向上を図った。

 4地対艦ミサイル連隊(八戸駐)は連隊訓練、本部中隊と304観測中隊は築城訓練を、特科隊検閲に向けてそれぞれの期間で実施した。

 第4地対艦ミサイル連隊は、連隊訓練、本部中隊及び第304観測中隊は、築城訓練をそれぞれの期間で実施し、特科隊検閲受閲に向けて準備を促進した。

画像1: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像2: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像3: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像4: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像5: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像6: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地
画像7: 射撃訓練の場を活用し築城訓練|仙台駐屯地


This article is a sponsored article by
''.