【北海道】名寄駐3普連(隊長・武本1陸佐)は7月29日、同駐で名寄自衛隊協力婦人会の協力を得て、令和2年度「連隊炊事競技会」を開催した。

 炊事能力の向上と炊事要員の拡充を図るのが目的。3普連の6個中隊をはじめ、2特連2大隊と1普通科直接支援中隊がオープン参加し、全8個部隊が日ごろの練成成果を競い合った。

 開会式で2中隊の佐藤1陸士は、「心のこもった食事を全力で提供する」と宣誓。統裁官の武本連隊長は(1)装備品の機能を最大限活用せよ(2)衛生管理・安全管理を徹底せよ―の2点を要望した。

 隊員は陸自装備品の野外炊具を駆使し、戦場で隊員の士気を高揚させられるように喫食者の気持ちになって創意工夫し、高い意識で心を込めて調理に臨んだ。

 競技メニューは、主食の炊き込みご飯と副食の豚の生姜焼き、味噌汁と漬物。各部隊は事前に必要な食材や調味料を調達し、味の工夫を凝らした。審査の結果、3普連3中隊の選手が審査員たちの舌をうならせ優勝を果たした。

 3普連広報班は「参加した各部隊は、本競技会で得た成果や教訓をじ後の訓練に生かし、炊事能力の維持向上に努めていく」としている。

画像1: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像2: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像3: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像4: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像5: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像6: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地
画像: 優勝メニュー

優勝メニュー

画像7: 3普連炊事協議会 3中隊が優勝|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html



This article is a sponsored article by
''.