【栃木】陸自航空学校宇都宮校(校長・酒瀬川1陸佐)は7月31日、北宇都宮駐で陸曹航空操縦課程(中期)を修了した19人の卒業式を行った。

 陸自航空学校の本校は明野駐(三重県伊勢市)にあり、宇都宮、霞ケ浦両校を合わせた陸曹航空操縦学生の修了者は、陸自の全パイロットのうち約7割を占める。

 今回の中期教育は昨年10月28日に始まり、全国から選抜された21~29歳の3陸曹がTH480B練習ヘリコプターによる基本操縦の実技教育を履修した。

 飛行場地区で卒業編隊飛行を行った後、体育館で式に臨んだ学生たちは、事業用回転翼操縦免許を取得し、2陸曹に昇任。最後に本部庁舎前で記念写真撮影と壮行行事が行われ、次の課程へと巣立っていった。

 後期教育は8月3日から始まっており、学生は4~5カ月の実用機操縦実技に取り組んでいる。

画像1: 陸曹航空操縦課程 19人が卒業|陸自航空学校宇都宮校
画像2: 陸曹航空操縦課程 19人が卒業|陸自航空学校宇都宮校
画像3: 陸曹航空操縦課程 19人が卒業|陸自航空学校宇都宮校
画像4: 陸曹航空操縦課程 19人が卒業|陸自航空学校宇都宮校
画像5: 陸曹航空操縦課程 19人が卒業|陸自航空学校宇都宮校

◆関連リンク
陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地 - 部隊紹介
航空学校 宇都宮校
https://www.mod.go.jp/gsdf/kitautunomiya/butaisyoukai.html

陸上自衛隊 明野駐屯地 - 航空学校概要
宇都宮校
https://www.mod.go.jp/gsdf/akeno/gakkou.htm

陸上自衛隊 明野駐屯地 - パイロットへの道
https://www.mod.go.jp/gsdf/akeno/pilot.htm



This article is a sponsored article by
''.