【宮城】仙台駐東北方衛生隊(隊長・竹島1陸佐)は6月23日から25日の間、王城寺原演習場で第2回隊野営訓練を実施した。状況下での衛生隊の一連の行動を演練させ、展開地進入と開設、警戒自衛戦闘と衛生科業務の運営について練度向上を図るのが目的。看護科幹候生隊付教育の被教育者6人(自衛隊仙病所属)のほか、4個駐の各業務隊から指定充足隊員ら延べ13人が参加した。(他写真2枚)


This article is a sponsored article by
''.