【北海道】名寄駐3普連(連隊長・武本1陸佐)は7月6日、同駐屋内訓練場で令和2年度新隊員特技課程と一般陸曹候補生課程後期教育の開始式を挙行した。全国各地から27人の新隊員が参加した。初めて名寄の地に赴いた新隊員は、真夏のような暑さの中、やる気に満ちあふれた表情で式に臨んだ。(他写真4枚)

 執行者の武本連隊長は、教育開始にあたり、(1)精強な普通科戦士を目指せ(2)同期の絆を大切にせよ―の2点を要望。「1日も早く名寄の地に溶け込み、全隊員が3普連の一員として自覚と誇りを持ち、全力で教育に臨んでもらいたい」と式辞を述べた。

 教育開始式終了後、教育隊長の有留3陸佐による小銃貸与式と区隊旗授与式が行われた。小銃を貸与された新隊員たちは、「自衛官として国民を守る」という職務の責任の重みを実感したようだった。

 新隊員たちは、今後約3カ月間、普連隊員としての基礎を学び、不撓不屈(ふとうふくつ)の精神を持った「プロの普通科戦士」となるための第一歩を踏み出した。

 <防衛日報 2020年7月17日(金)2面>

画像1: 不撓不屈の精神で「プロの普通科戦士に」|名寄駐屯地
画像2: 不撓不屈の精神で「プロの普通科戦士に」|名寄駐屯地
画像3: 不撓不屈の精神で「プロの普通科戦士に」|名寄駐屯地
画像4: 不撓不屈の精神で「プロの普通科戦士に」|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第3普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/3i/index/index.html

陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html



This article is a sponsored article by
''.