札幌地本札幌駐援護センター(センター長・高山准陸尉)は6月4日、札幌駐で令和3年度1、2四半期に定年退職を予定している隊員13人に対し、定年退職者直前教育を行った。定年1年前の隊員に対し、雇用情勢と再就職の心構えなどを教育し、円滑な再就職準備を促すのが目的。


This article is a sponsored article by
''.