大阪地本(本部長・富崎陸将補)は、6月24日に受け付けを終了した「ゆるキャラグランプリ2020」に地本マスコットキャラクター「まもるくん」をエントリーした。同イベントは今年が最後の開催で、地本は悲願のグランプリ獲得を目指す。

 まもるくんは素朴で親しみやすく、特に子供や女性に人気があるが、新型コロナウイルスの影響で出番が減少気味。現在は特別広報官として腹筋などの基礎訓練に励んでいる=写真。地本はこの様子をユーチューブやツイッターで配信。頂点に向けて票の獲得に努めている。

画像1: 「まもるくん」エントリー、悲願のグランプリ目指す|大阪地本

 ゆるキャラグランプリは、東日本大震災が起きた2011年にスタートし、今回で10回目。投票は9月25日に締め切られ、10月3、4の両日に岩手県で開票イベントが開催される。まもるくんは7月7日現在、139ポイントを獲得し、104位につけている。

画像2: 「まもるくん」エントリー、悲願のグランプリ目指す|大阪地本
画像3: 「まもるくん」エントリー、悲願のグランプリ目指す|大阪地本
画像4: 「まもるくん」エントリー、悲願のグランプリ目指す|大阪地本

twitter.com

◆関連リンク
自衛隊 大阪地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/osaka/

自衛隊 大阪地方協力本部 - ギャラリー
https://www.mod.go.jp/pco/osaka/photos/index.html



This article is a sponsored article by
''.