【北海道】名寄駐業務隊(隊長・兼利2陸佐)は5月25日から29日の間、名寄市立大学保健福祉学部栄養学科3年生5人の給食経営管理実習を支援した。(他写真2枚)

 実習は、栄養士の資格取得に必要な必修科目で、同駐業務隊が平成25年から支援している。

 糧食班栄養管理主任の山崎技官が、栄養学と献立作成要領などの座学を担任。学生には、調理現場での切り込み、各種主菜・副菜の調理実習を体験してもらった。

 また、学生は部外委託業者から現場で調理を行う上でのアドバイスを受けるなど、栄養士として必要な技能や現場での連携の重要性について学んだ。

 実習は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底した上で行われ、学生は真剣な表情で取り組んでいた。

 終了後、学生は隊員のために作成した手洗い啓蒙ポスターを部隊に提供。ポスターは隊員たちから好評を得ている。

 <防衛日報 2020年6月26日(金)2面>

画像1: 大学生の給食実習を支援|名寄駐屯地
画像2: 大学生の給食実習を支援|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 名寄駐屯地 - 部隊紹介 - 名寄駐屯地業務隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/unit/unit.html

陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html

栄養学科|保健福祉学部|名寄市立大学
https://www.nayoro.ac.jp/faculty/hw_fuculty/nutrition/index.html



This article is a sponsored article by
''.