【青森】弘前駐39普連(連隊長・木原1陸佐)は5月24日から30日の間、岩手山演習場で陣地防御を課目とした令和2年度「3中隊・通信小隊訓練検閲」を実施した。検閲は、両部隊の訓練練度を5夜6日にわたる演習で評価するとともに、戦闘団としての防御準備と防御戦闘における練度向上を図るのが目的。(他写真1枚)


This article is a sponsored article by
''.