【青森】弘前駐(司令・木原1陸佐)は4月1日、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、駐屯地防疫隊を編成した。駐屯地内での感染拡大防止に万全を期し、隊員が罹患した場合には拡散防止処置などにあたるのが役割。


This article is a sponsored article by
''.