福岡地本(本部長・深草1陸佐)では、県内12カ所の事務所や出張所などで自衛官の募集案内や就職説明、入隊業務などを行っているが、新型コロナウイルス感染症の影響により、これまでの手法や規模の見直しを進めている。


This article is a sponsored article by
''.