画像1: ヘリ部隊と共同訓練 空中機動の向上図る|板妻駐屯地

 【静岡】板妻駐34普連(連隊長・深田1陸佐)は2月18日、東富士演習場で1輸送ヘリコプター群(木更津駐)との協同訓練を行った。航空部隊との協同連携要領や空中機動能力の向上を図るのが目的。3中隊と情報小隊の隊員合わせて73人が参加した。

 3中隊は、ヘリボン攻撃におけるCH47輸送ヘリへの搭載と卸下(しゃが)、戦闘展開要領を確認する訓練に臨んだ。隊員は、東富士演習場内で輸送ヘリ9機に人員や車両を搭載して空中機動した後、降着。引き続き戦闘展開し、昼間と夜間に分けて中隊の攻撃目標奪取までの一連の行動を演練した。情報小隊は3中隊と協同し、降着戦闘と特殊卸下(リぺリング)での連続降下要領を演練した。

 34普連は「訓練を通じて航空部隊との協同連携要領とヘリボン作戦に係る練度の向上を図ることができた」としている。

画像2: ヘリ部隊と共同訓練 空中機動の向上図る|板妻駐屯地
画像3: ヘリ部隊と共同訓練 空中機動の向上図る|板妻駐屯地
画像4: ヘリ部隊と共同訓練 空中機動の向上図る|板妻駐屯地
画像5: ヘリ部隊と共同訓練 空中機動の向上図る|板妻駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第1師団:第34普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/1d/unit/34i.html

陸上自衛隊 第1ヘリコプター団
https://www.mod.go.jp/gsdf/crf/heridan/


This article is a sponsored article by
''.