画像1: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地

 【石川】金沢駐14普連(連隊長・梨木1陸佐)は2月19日、新隊員後期教育(特技課程)を終えた7人の修了式を行った。

 7人は昨年8月に入隊し、大津駐109教育大隊で自衛官候補生課程を修了。12月から、普通科隊員に必要な特技を修得するため、14普連臨時教育隊で約3カ月にわたる各種訓練を受けていた。

 式は新隊員代表の霜鳥悟2陸士による教育の修了申告で始まり、修了証書授与と優秀隊員表彰が行われた。梨木連隊長は式辞で「今後は体力と知識の向上に努め、様々な経験を積み重ねて強さと優しさを併せ持つ隊員になってもらいたい」と激励した。

 その後、新隊員一人ひとりが抱負を披露し、教育を振り返るスライドショーの上映では、厳しくも充実した日々を思い出して笑顔を浮かべていた。

 7人は全員、同日付で14普連2中隊に配置された。

画像2: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地
画像3: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地
画像4: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地
画像5: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地
画像6: 新隊員7人が特技課程修了|金沢駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第14普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/butai/14i/index.htm

陸上自衛隊 金沢駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/sta/kanazawa/



This article is a sponsored article by
''.