画像1: 陸自東北方音演奏会で自衛隊PR|秋田地本

 秋田地本(本部長・大久保1空佐)は2月8日、秋田県と地本後援会が共催した「美の国あきた 陸自東北方音楽隊演奏会2020」の会場にブースを開設し、自衛隊をPRした。聴衆は約1000人。

 演奏会は2部構成。音楽隊は1部で全日本吹奏楽コンクール課題曲「オリンピアーダ」などの楽曲を披露。2部では、映画やアニメなどの幅広い年代に親しまれている曲目と工夫を凝らした演出の数々で聴衆を魅了した。中でも宮坂3陸曹によるバスクラリネットのソロ演奏と工藤3陸曹によるトロンボーンのソロ演奏は、この日一番の盛り上がりを見せた。アンコールでは、藤嶽3陸曹が中島みゆきさんの「時代」を歌い上げ、聴衆は美しい歌声に聴き入っていた。

 地本広報官はブースで各種パンフレットやグッズを配布し、自衛官の仕事の魅力を精力的にアピール。多くの来場者に好評を博した。

画像2: 陸自東北方音演奏会で自衛隊PR|秋田地本
画像3: 陸自東北方音演奏会で自衛隊PR|秋田地本
画像4: 陸自東北方音演奏会で自衛隊PR|秋田地本

◆関連リンク
自衛隊 秋田地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/akita/

陸上自衛隊 東北方面音楽隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/neaband/index.html



This article is a sponsored article by
''.