画像1: 13旅団 20周年オリジナル記念切手販売|陸自13旅団

 【広島】陸自13旅団(旅団長・山根陸将補)と日本郵便中国支社は1月30日、海田市駐で「陸上自衛隊13旅団20周年記念オリジナルフレーム切手」の贈呈式を開いた。

 式では、日本郵便の篠原勝則支社長が13旅団20周年記念フレーム切手について説明。その後、副旅団長兼海田市駐司令の篠村1陸佐にサンプルが手渡された=写真。

 式後は東日本大震災での自衛隊活動や日本郵便の取り組みを互いに紹介し、今後の災害発生時の地域貢献などに関しても、相互協力やそれぞれの役割について意見を交換した。 

 13旅団20周年記念切手は84円切手10枚一組(税込み1330円)で、隊員の精神的支柱である「百万一心」の碑の写真を台紙に用い、切手デザインは各部隊の装備品などがモチーフになっている。1月31日から広島県芸南地区の郵便局107局をはじめ、インターネットでの注文も受け付けている。販売枚数は1000シートを予定している。

画像2: 13旅団 20周年オリジナル記念切手販売|陸自13旅団
画像3: 13旅団 20周年オリジナル記念切手販売|陸自13旅団
画像4: 13旅団 20周年オリジナル記念切手販売|陸自13旅団
画像: オリジナル フレーム切手「陸上自衛隊第13旅団20周年」 www.post.japanpost.jp

オリジナル フレーム切手「陸上自衛隊第13旅団20周年」

www.post.japanpost.jp

◆関連リンク
陸上自衛隊 第13師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/13b/

陸上自衛隊 福知山駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/13b/kaitaiti/index.html



This article is a sponsored article by
''.