画像1: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本

 宮崎地本(本部長・荒井1空佐)は12月15日、空自新田原基地で開催された航空祭「ニュウタエアフェス2019」に海自佐監広報班、北熊本駐42即機連、都城駐43普連の支援を得てブースを設け、募集広報を行った。来場者は約5万7000人。

 航空祭前日の14日には、募集対象者とその家族ら80人が空自のC2輸送機に体験搭乗し、日向灘の上空周辺を巡るフライトを楽しんだ。

 15日、来場者はブルーインパルスの一糸乱れぬダイナミックな展示飛行や、米軍戦闘機の迫力ある 機動飛行に歓声を上げていた。地本は、ブースでVR体験や制服試着などのコーナーを設け、自衛隊をアピール。地本キャラクターの「日向ひなた君(陸)」「渚ちゃん(海)」「隼人君(空)」が子供たちとふれあい、一緒に写真を撮って広報に一役買った。また、働く車コーナーでは、16式機動戦闘車や軽装甲機動車、高機動車、偵察用オートバイを展示。見学者は迫力ある装備車両を思い思いのアングルで撮影していた。

 宮崎地本は「基地や駐屯地の大規模イベントを広報の機会と捉え、市民の自衛隊への理解促進と陸海空自部隊の認知度向上を図っていく」としている。

画像2: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像3: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像4: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像5: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像6: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像7: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像8: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本
画像9: 「ニュウタエアフェス2019」で陸海空自PR|宮崎地本

◆関連リンク
自衛隊 宮崎地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/miyazaki/

航空自衛隊 新田原基地
https://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/

エアーフェスタ2019|JASDF 航空自衛隊 新田原基地
https://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/airfesta/index_bk2019.html

主要装備 C-2|防衛省[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/C-2/index.html

ブルーインパルス|広報|防衛省[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/

海上自衛隊佐世保地方隊
https://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/

陸上自衛隊 第8師団 第42即応機動連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/8d/butai/42rdr.html

陸上自衛隊 第8師団 第43普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/8d/butai/43i.html



This article is a sponsored article by
''.