画像: プロ野球公式戦で自衛隊をアピール|札幌地本

 札幌地本(本部長・菅股1陸佐)は、8月25、26日の両日、プロ野球公式戦が行われた札幌ドームの一角に広報ブースを設け、多くの来場者に自衛隊をアピールした。

 北海道日本ハムファイターズ誕生15周年プロジェクト「はたらくのりもの大集合!」に18普連(真駒内駐)が装備品を展示したのに合わせた広報。

 札幌ドームのオープンテラスに自衛隊の装甲車や偵察用オートバイのほか、パトカーやファイターズの選手が移動に使う大型バスなどが展示され、多くの家族連れらが記念撮影などを楽しんでいた。

 地本はブースを訪れた約2000人に広報グッズを配布したほか、制服試着も行った。地本キャラクター「モコ」はファイターズのマスコットと共に大人気となった。

 札幌地本は「今後も北海道の各スポーツ団体と協力して自衛隊の魅力を発信していく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 札幌地方協力本部キャラクター 羊の「モコ」
http://www.mod.go.jp/pco/sapporo/character/moko_room.html

北海道日本ハムファイターズ マスコット 「ポリーポラリス」
https://www.fighters.co.jp/expansion/polly/



This article is a sponsored article by
''.