画像: 内閣総理大臣特別賞状を受賞|対馬警備隊

 陸自対馬警備隊(隊長・大倉1陸佐)は10月14日、陸自朝霞訓練場で行われた自衛隊記念日観閲式において安倍首相から内閣総理大臣特別賞状を贈られた。

 対馬警備隊は昭和55年に創設されて以後、厳しい自然環境の中、日本の国境を守る最前線部隊として防衛警備任務に即応するため日々練度向上を図り、西部方面隊の即応態勢維持に寄与してきた。今回、その功績が認められた。

 4師団は隷下の対馬警備隊に対し「地域の安心・安全を守る重責を自覚し、これからも地域との連携を強化するとともに、真に戦える実効性ある部隊の創造に努めよ」としている。


◆関連リンク
陸上自衛隊 第4師団
http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/4d/



This article is a sponsored article by
''.