画像: 名物棒倒し 2大隊が3連覇|防衛大学校

 防衛大学校(國分良成学校長)は、11月10、11日の両日、「未来へ繋ぐ ROAD TO THE FUTURE」をテーマに第66回開校記念祭を開催した。地域住民や学生の家族ら約1万9000人で賑わった。

 初日の訓練展示では、学生たちが日頃の訓練成果を見学者に披露した。

 翌日の記念式典・観閲式で國分学校長が観閲官として学生隊を巡閲した後、訓示した。総合体育館内では留学生や校友会会員らによるさまざまな展示が行われ、多くの見学者で賑わった。

 開校祭名物の棒倒し競技は人気のイベントとあって、学生たちは大観衆の声援を浴びながら、大隊の誇りと名誉をかけて競い合った。その結果、決勝戦で1大隊を破った2大隊が優勝し、3連覇を達成した。


◆関連リンク
防衛大学校
http://www.mod.go.jp/nda/



This article is a sponsored article by
''.