画像: 中高生らにSNSアピール|山形地本

 山形地本(本部長・齋藤事務官)は12月8日、山形市のやまぎんホールで開催された「陸自6音楽隊第43回定期演奏会」に募集広報ブースを設け、広報展を開いた。同演奏会は人気が高く、約1500人の聴衆で満席となった。

 地本広報官は中高生やその家族らに陸海空自のパンフレットやペーパークラフトなどの自衛隊グッズを手渡し、自衛官候補生や陸上自衛隊高等工科学校の募集をPRした。

 齋藤本部長が生徒にパンフレットを手渡しすると、「ありがとうございます」と笑顔で受け取っていた。アンケートに答えた募集適齢者に防衛省カレンダーをプレゼントすると、ブースは多くの生徒で賑わった。

 また広報官は地本のフェイスブックやツイッターを紹介するQRコード付きのパネルも展示し、生徒らにSNSでの情報発信をアピールした。

 山形地本は「今後も演奏会などのイベントや各種行事に参加して積極的に広報活動を行い、自衛官募集につながるよう自衛隊の魅力を伝えていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 山形地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/yamagata/



This article is a sponsored article by
''.