画像1: 松茂町と「金時カレー」普及事業協定締結|海自徳教空群

 海自徳島教育航空群司令の今泉一郎1海佐は12月18日、徳島県松茂町役場を訪れ、同町と「金曜日の金時カレー」普及事業協定を締結した。

 平成27年6月に徳島基地内で開催された第1回「教育航空集団調理競技(カレー)」で徳空基の「鳴門金時カレー」が優勝したのを同町チャレンジ課が注目。地域振興を目的に地元産の鳴門金時と海自を結びつけた商品開発に着手した。

 徳教空群は同町の開発にレシピを提供。同町と商工会が設立した「まつしげまるしぇ実行委員会事務局」がレトルトカレーを作成した。パッケージデザインにも同群が協力し、TC90航空機がプリントされた。

 今泉群司令は「徳島航空基地は今年で開隊60年になるが、基地を維持してこられたのは町民の皆様の深い理解と友好のたまものです。地元の発展、活性化に貢献できることは大変喜ばしく、今後も地域の発展のために可能な限り協力していきます」と語った。

 レトルト製品「金曜日の金時カレー」は、平成31年春ごろから松茂町で販売される予定だ。

画像2: 松茂町と「金時カレー」普及事業協定締結|海自徳教空群

◆関連リンク
海上自衛隊 徳島教育航空群
http://www.mod.go.jp/msdf/tokusima/

松茂町役場
https://www.town.matsushige.tokushima.jp/



This article is a sponsored article by
''.