画像1: 舞音コンサート支援|鳥取地本

 鳥取地本(本部長・青木1陸佐)は1月27日、鳥取市民会館で開催された海自舞鶴音楽隊「ふれあいコンサート in 鳥取」(鳥取県東部地区自衛隊協力団体主催)を支援するとともに、広報ブースを設け自衛隊をPRした。927人が聴き入った。

 コンサートは行進曲「出航」でスタート。「カンタベリー・コラール」舞音は行進曲「出航」や「オーボエと吹奏楽のための変奏曲」などのクラシック、「AKB48メドレーⅡ」などのポップソングなどを演奏。幅広い楽曲で聴衆を魅了した。鳥取県にちなんで演奏された「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌では、音楽隊員と聴衆が共に歌った。

 地本広報官はロビーで、地本マスコットの「トピコ」と共に陸海空自パンフレットなどを配布。自衛官の採用上限年齢引き上げを告知するポスターも掲示した。

 鳥取地本は「今後も音楽隊の支援を得てコンサートを開催し、自衛隊への親近感の醸成に努めていく」としている。

画像2: 舞音コンサート支援|鳥取地本

◆関連リンク
自衛隊 鳥取地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/tottori/



This article is a sponsored article by
''.