画像: 入隊予定者「いずも」で体験航海|茨城地本

 海自横須賀地方総監部による護衛艦「いずも」の体験航海が1月10日に行われ、東方管内の地本から約100人の若者が参加した。

 茨城地本筑西地域事務所(所長・鳩貝2陸尉)が引率したのは今春海自に入隊を予定している6人(うち女性1人)。

 若者たちは筑西所を午前3時に出発。いずもが停泊している横須賀に到着すると、乗員の説明を受けながら艦内の幹部居住エリアや食堂などを見て回り、艦艇での生活への理解を深めた。

 若者からは「入隊に向け心の準備ができた」「入隊が待ち遠しい」などの話があった。

 筑西所は「今後も体験航海を積極的に活用し、入隊予定者の不安払拭を図るとともに、海自の魅力を募集対象者に知ってもらい、海上自衛官の募集につなげていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 茨城地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/ibaraki/

海上自衛隊 横須賀地方隊
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/

海上自衛隊 護衛艦「いずも」型
http://www.mod.go.jp/msdf/equipment/ships/ddh/izumo/



This article is a sponsored article by
''.