画像1: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地

 東千歳駐1陸曹教育隊(隊長・古越2陸佐)は3月15日、最先任上級曹長、陸曹候補生両課程の学生249人による初の学生交流会を行った。最先任上級曹長課程学生が陸曹候補生課程学生に対し模範を示し、上級曹長を目標にさせるのが狙い。

 交流会では最先任課程学生が企画した全学生総当りによる騎馬戦が行われ、特科中隊チームが1位になり、最先任課程学生チームは経験を踏まえた戦術・戦法を駆使して健闘したが2位だった。

 両課程学生は円陣を組んで1曹教隊歌を合唱した後、1曹教最先任上級曹長の立元准尉が「1曹教で教育を受けた仲間同士、戦士として高い誇りを持ち続け、新たな時代へ突き進んでいこう」と力強く話した。

画像2: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地
画像3: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地
画像4: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地
画像5: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地
画像6: 学生249人による騎馬戦|東千歳駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第7機甲師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/7d/event.html



This article is a sponsored article by
''.