画像1: 北空音が小中高校生に演奏指導|青森地本

 青森地本五所川原地域事務所(所長・白取1陸尉)は5月18日、五所川原第一中での北部航空音楽隊による楽器別講習会(西北地区吹奏楽連盟主催)を支援した。生徒の演奏技術を向上させるとともに、音楽の楽しさを実感してもらうのが狙い。小中高生約260人が参加した。

 楽器別講習会は、サクソフォン、コントラバスなどの各パートごとに分かれ、音楽隊員は生徒のレベルに合わせ、演奏前のウォーミングアップ法や譜面の読み方、効果的な練習方法について実演しながら分かり易く教えた。生徒らは真剣に練習に取り組んだ。

 北空音は指導後、ミニコンサートを開き、クラリネット4重奏や金管6重奏を披露した。演奏の合間には北空音隊長が黒石市出身の佐藤美貴子空士長を紹介。「西北地区出身の先輩はこんなに立派な演奏をしています。皆さんも負けずに頑張ってください」と生徒らを激励した。

 青森地本は「今後も様々な機会を活用して自衛隊の活動や自衛官の魅力を積極的に広報し、自衛官募集活動をさらに促進していく」としている。

画像2: 北空音が小中高校生に演奏指導|青森地本
画像3: 北空音が小中高校生に演奏指導|青森地本
画像4: 北空音が小中高校生に演奏指導|青森地本

◆関連リンク
自衛隊 青森地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/aomori/



This article is a sponsored article by
''.