画像1: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地

 北千歳駐1特群(群長・水沼1陸佐)は、7月8日から10日の間、北海道大演習場で102特大訓練検閲を行った。課目は「方面隊の対着上陸戦闘において、沿岸配置された師団、旅団に火力協力する特科群内全般任務特科大隊の行動」。

 102特大は圧倒的に優勢な火力を有する敵の上陸侵攻を阻止するため、敵の妨害に対処しながら十分な強度を持つ陣地を短期間で構築し、火力戦闘を実施する厳しい状況下で受閲した。

 1特群は「隊員たちは大隊長を核心に一丸となり、これまでの錬成成果を最大限発揮し、強固な防御陣地の構築、強靭な火力戦闘により任務を完遂した」と評価した。

画像2: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地
画像3: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地
画像4: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地
画像5: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地
画像6: 敵の妨害に対処しながら受閲|北千歳駐屯地


This article is a sponsored article by
''.