画像1: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地

 釧路駐(司令・井川1陸佐)は、7月20、21日の両日、「地域・家族とともに」をテーマに創立66周年・27普連創隊57周年記念行事を行った。

 初日、釧路町自衛隊協力会の要請で、4年連続となる町中パレードを釧路町運動公園内で披露。陸自5音楽隊が演奏する中、隊員290人、車両12両がパレード。地域住民や隊員家族ら約400人が拍手で歓迎した。

 創立記念イベントに約2400人が来場。井川司令が8人と2団体に感謝状を贈呈した後に式典。鈴木貴子防衛大臣政務官や釧路市長らも臨席した。観閲行進では隊員や車両がパレード。普通科部隊を主体とした訓練展示も行われ、観衆は普段見れない戦闘などに真剣に見入っていた。5戦車大隊の90式戦車による体験試乗や14施設群397施設中隊による油圧ショベルなどの体験操作、災害派遣装備品の展示、豚汁の炊き出しなどが好評を博した。

 広報班は「地域住民や隊員家族に自衛隊をより身近に感じてもらうことができ、成功裏に終了した」としている。

画像2: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像3: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像4: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像5: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像6: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像7: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地
画像8: 「地域・家族とともに」66周年記念行事|釧路駐屯地


This article is a sponsored article by
''.