画像1: 空自基地航空祭で自衛隊PR|札幌地本

 札幌地本(本部長・菅股1陸佐)は8月4日、空自千歳基地航空祭に広報ブースを設けて自衛隊をPRした。今回、今年新たに配備された政府専用機が初めて公開され、人気を博した。ブルーインパルスによる飛行展示や救難訓練の展示も注目の的となり、約4万人の観衆が見入った。

 地本ブースにも多くの来場者があり、制服試着や地本キャラクター「モコ」と触れ合い、また現役パイロットとの記念撮影などを楽しんでいた。募集ブースには自衛官に関心を持つ若者らが訪れ、広報官が自衛官の制度や魅力について分かり易く説明した。

 札幌地本は「これからも様々なイベントで、自衛隊の魅力を広報していく」としている。

画像2: 空自基地航空祭で自衛隊PR|札幌地本

◆関連リンク
自衛隊 札幌地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/sapporo/

航空自衛隊 千歳基地
https://www.mod.go.jp/asdf/chitose/



This article is a sponsored article by
''.