画像1: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地

 岩手駐(司令・横田1陸佐)は、8月1日から4日の間、第42回「盛岡さんさ踊り」の照明に協力する隊員約30人を参加させたほか、横田司令ら約240人が踊りを披露して自衛隊をPRした。隊員たちは中央通り約1キロの区間3カ所で照明を使って見学者の安全確保にあたるとともに、踊り手たちを照らして祭りに貢献した。

 3日目、新隊員も参加したさんさ踊り部の隊員たちは「飛翔 地域とともに 未来創成」をキャッチフレーズに、自衛官らしい力強い太鼓演奏や勇壮な踊りを披露、拍手を浴びた。バトンチームとも共演した。見学者からは「照明があって見やすかった」「迷彩服姿の新隊員の元気な踊りと、自衛隊の太鼓の響きは今年も最高でした」などの話があった。岩手駐さんさ踊り部は優秀賞となった。

画像2: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像3: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像4: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像5: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像6: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像7: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像8: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像9: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地
画像10: 「盛岡さんさ踊り」で優秀賞|岩手駐屯地


This article is a sponsored article by
''.