画像1: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地

 海自八戸航空基地2航空隊(司令・髙田1海佐)の大瀧真由美3海尉は7月31日、初機長としてP3C哨戒機によるフライトに臨んだ。2空隊で女性が機長を務めるのは初めて。

 フライト後、祝福セレモニーが行われた。多くの隊員が大瀧3尉を拍手と歓声で出迎え、セレモニーで同期の前田3尉が花束を贈呈。大瀧3尉は「良き先輩方と後輩たち、航空機整備員や基地の皆さんの支援があって、この日を迎えることができた。今後もさらなる上位資格を目指し、後輩の手本となれるよう精進していきます」と述べた。

 大瀧3尉は平成24年に第64期航空学生として海自入隊。同30年から2空隊に所属し、日々の任務に励みながら機長資格を取得。潜水艦の探知を行う大型航空機で、今後はP3C哨戒機の正操縦士として日本周辺の監視任務などに就く。

画像2: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地
画像3: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地
画像4: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地
画像5: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地
画像6: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地
画像7: 2空隊で初のP3C女性機長|海自八戸航空基地

◆関連リンク
海上自衛隊 八戸航空基地
https://www.mod.go.jp/msdf/hatinohe/

海上自衛隊:ギャラリー:哨戒機(航空機):P-3C 固定翼機
https://www.mod.go.jp/msdf//formal/gallery/aircraft/shokai/details/p-3c.html



This article is a sponsored article by
''.